環境理念

株式会社会津丸三は地球環境の保全が人類共通の重要な課題である事を全社員が認識し、 金属リサイクル業、自動車リサイクル業、産業廃棄物収集運搬業、ならびに中間処理業、解体工事業等その事業活動全般において、 環境に与える影響を的確に把握し、環境問題の継続的な改善を推進する事により、企業としての社会的貢献を果たすべく活動しています。

活動方針

環境関連の法律、国、地方自治体の環境規則を遵守すると共に、株式会社会津丸三の自主管理基準を設定し環境マネジメントの継続的改善に努め、 以下の項目をテーマとして掲げて活動していきます。

  1. CO2削減の為、車の排気ガス、空調、照明等のエネルギーを削減し、環境 汚染を防止する。
  2. 紙の削減、事務用品等のグリーン購入を推進し、社内OA化の推進等、省資源化に努める。
  3. 廃棄物の削減及び再資源化に努め、 環境への負荷をできるだけ少なくする資源の活用に努める。
  4. 顧客ならびに地域住民に廃棄物の適正な分別方法や処分方法等、省エネルギー・省資源に関する啓蒙活動に努める。
  5. この環境方針達成の為、環境目的、目標を設定し、環境への意識向上を図り、そのための環境教育を徹底し、
        株式会社会津丸三全社員が一丸となって環境マネジメントを推進する。また、環境目的・目標を定期的に見直し、
        必要に応じて改訂を行う。

2009年1月19日
会津丸三

aizu marusan